つい先日、若い人妻との出会いの機会に恵まれました。
以前は、掲示板で見つかる奥様は年増ばかりと思っていましたから、若い奥様は珍しくてすぐに声を掛けたんですね。
もうお判りでしょうけども、人妻は出会いに飢えていて、独身の女性よりも貪欲ですよね。
それにしたって、幼い子供がいながら旦那以外の男と遊んでいるとは世も末ですな。

会うまでのやり取りの中で確認できたことは、彼女はどうもデキ婚したらしいということです。
しかし、現在旦那とうまくいっていない、というか離婚を考えているそうでした。
なんだか怪しい臭いがプンプンしましたが、好奇心と性欲には勝てず、会うことにしました。

待合せ場所に行って彼女に会ってみると、ドンキにいそうな女性でした。
いっそのこと、ドンキで待合せればよかったと思いましたね。
掲示板で確認していたとおり若くて、20歳そこそこだと思います。
今日は子供は旦那が見ているということでした。
なんてことだ。
とりあえず、食事にでも行こうかと言いますと、お腹空いてないし、さっさとエッチしようと言われてしまいました。

慣れた手つきでテキパキと準備をすますやいなや、外出しでいいといわれ、表面的には喜びました。
しかし、彼女から見えないようにゴムを使いましたよ。
使い終わったものをばれないように外して処分するのにはちょっとしたコツが必要ですね。
そんな感じで、あまり頭が軽すぎることに不安になってしまいました。
そんなんだからデキ婚したんだと思いましたが、私自身が危機を回避できればそれでオッケーです。
もしかすると、再婚相手を探しているのではないかとも思いました。
それこそ冗談ではありません。
一時の劣情のために一生を棒に振ってはいけません。
人妻との出会いを楽しむ際の鉄則です。
しかし、この娘がこれまでに遊んだ男たちは、みんな何も考えずに外出ししていたんだろうと思います。
自分にも守るべき家庭がある場合は、特に気を付けないといけません。
妊娠はしなくても、ゴムなしでは性病をもらう可能性だってありますよ。

私が人妻との出会いを楽しむ生活を始めて長いのですが、年下は初めてのことでした。
しかも一回り以上若くて。
確かに体つきは経産婦でしたけど、話し方や態度はまだまだ子供でした。
奥様と遊んだのに、なぜか父親のような気分になって彼女の将来を心配してしまったのは思わぬ副作用でしたね。
不倫をしていながら、まだ自分に良心が残っていたことに安心しました。
次はもっと精神的に大人の人妻に出会いたいと、今日も掲示板で奥様を探しています。