人妻=熟女というイメージが強いかもしれません。
確かに人妻が出会いを求める年齢は40~50代の女性が多いかもしれません。
その年齢人妻が出会いを求めるのにはちゃんと理由があります。

まず現代社会は晩婚化の傾向が高く初婚の年齢が遅くなっています。
20代ではなく30代で結婚する女性が増えています。
そして30代で子供は1人出産して子育てが落ち着く年齢が40~50代だという訳です。

この世代は老化を実感する年齢でもあり自分の女としての魅力の喪失もひしひしと感じているでしょう。
夫とは長年セックスレスになっている人妻も少なくありません。
その結果40~50代で人妻が出会いを求める訳です。

しかしながら40~50代で不倫をする事のリスクは大きいと言えます。
40~50代と言えばそろそろ老後について考えないといけない年齢です。
人妻の場合は老後の生活はやはり夫の年金や退職金をあてにしている人が多いですよね。

ですが不倫をしてそれが発覚してしまうと離婚に至るかもしれません。
もし離婚という状況になった時に40~50代の女性がその後の人生を1人で生き抜くのは大変だと言えるでしょう。

まず子供はすでに独立しているので子供が離婚を引き留めるきっかけにはなりません。
ですが子供が親の生活をサポートしてくれるのかというと難しい状況です。
今の20代は非正規社員が増え正社員でも給与が低くサービス残業などのブラック企業が目立ちます。

つまり自分1人の生活を維持するだけで大変なので親の生活をサポートする余裕はありません。
子供には頼れずに再就職しようにもなかなか思うように仕事が見つかりません。
さらに再婚相手を探すのも40~50代では難しく、離婚をすると取り返しがつかない状況に陥ってしまいます。

もし仮に20~30代と比較的若い時に不倫をしたら離婚をした場合でもなんとかなる可能性があります。
まだまだ老後までの時間が長いので人生の立て直しがききます。
仕事が見つかりやすく再婚相手を見つける事も十分に可能です。

シングルマザーは大変ですが子供がいれば別れた夫から養育費をもらう事が出来ますし国もシングルマザーに様々な支援を行っています。
不倫を推奨する訳ではありませんがもし不倫願望があるのであれば若いうちに火遊びを楽しみ、後は大人しく人生を過ごす方が賢明です。
それに同じ人妻でも20~30代と40~50代では圧倒的に前者の方がモテるので相手を選びたい放題だと言えます。