人妻の出会いが増えているといってもやはり浮気をするのは男性というイメージはまだまだ強いですよね。
では実際に不倫をしている男女の割合はどれぐらいなのでしょうか?

あるアンケート調査では「男性は27%、女性は16%」という結果でした。
この結果を見てあなたはどう思いますか?
男性が4人に1人の割合で不倫をしているのは多いと思う反面、女性も思ったよりも多い。
そんなふうに感じた人もいるでしょう。

では人妻で出会いを求めてしまう人の特徴について紹介します。
まず不倫をしている事に対する罪悪感が全くありません。
セックスが気持ちがいい、モテるのが楽しいというふうにマイナスの要素がなく楽しんで不倫をしているのが特徴的です。

ドラマや映画のイメージで不倫ってもっとドロドロとしていて悩みや葛藤があるものじゃないの?
そんなふうに思うかもしれませんが、今の不倫はもっとライトになってきていると言えます。

また寂しがりの女性が不倫をする傾向が高いと言えます。
夫は仕事ばかりで全然家にいてくれない。
もしくは家にいても会話がない長期間セックスレスという場合も異性から求められない寂しさを抱えています。

あと意外に思うかもしれませんが自分に自信がない人が不倫をする傾向があります。
自分に自信がありモテるから不倫をしていると思われがちです。
ですが夫から愛されている自信がない、夫は外で不倫をしているみたい。

そんな状況で自分は一人で家で夫が帰ってくるのを待つ時間も辛いものです。
だからこそ異性から求められる事で自信を取り戻したいと考えます。

人妻の出会いはネットが主流ですが日常生活で相手を探す場合は交友関係が広い人の方が不倫をする傾向があります。
やはり交友関係が広ければ広いほど出会いのチャンスも多いものです。
それに交友関係が広いという事はコミュニケーション能力が高いという事でもあります。

なので人と距離が縮めやすく不倫関係に陥りやすいのかもしれません。
他にも断れないタイプの女性に倒しては押せばイケると男性からターゲットにされやすいと言えます。

自分の妻が上記のタイプに該当するという場合は注意が必要です。
自分の妻が不倫なんてするわけがないという根拠のない自信があるかもしれません。
ですが女性の方が嘘が上手ですし夫が会社にいっている間、妻が不倫をしていてもそれに気づくのは難しいと言えます。

そもそも自分が不倫をしたいと思うという事は妻だって同じ事を考えても全く不思議はないわけです。
その事を肝に銘じて不倫をされたくない場合は妻を心身ともに満足させる必要があります。