人妻の出会いを求める人は身体目的の出会いを求める人です。
人妻自身も離婚願望があるわけではなく、単純にセックスを楽しみたいため利用しています。
そんな割り切ったはずの人妻の出会いの中で、いつしか本気になってしまう。

そうなってしまう可能性は十分にあるはずです。
ではどんな時に不倫で本気になってしまうのでしょうか?

まず身体目的の出会いなので喜ばしい事なのですが、身体の相性が凄くいい相手と出会った時です。
身体の相性がいい相手とのセックスは気持ちがいいのでセックス後の満足感が全然違います。
夫や他の不倫相手の男性では満足出来なくなってしまいハマってしまいます。

セックスが気持ちよくてもそれだけで本気になるの?
そう思う人もいるかもしれません。
ですがセックスとは自分をさらけ出す行為でセックスをする事で男女は急速に親密になります。
その結果本気になったとしても少しも不思議はないと言えるでしょう。

また不倫相手の方が夫よりも格段といい男だった場合に人妻は本気になる可能性が高くなります。
いい男の条件は容姿やセックスだけでなく社会的地位や経済力、そして内面的な器の大きさなど様々です。
夫は平社員で家ではいつも仕事の愚痴ばかり、でも不倫相手は会社経営者で精力的に仕事に取り組んでいる。

そんな姿を見せられてしまうと比較して自分の夫が残念に見えてしまいますよね。
そもそもこの比較対象は実は公平ではないのです。
なぜかというと人妻の夫だって仕事場では愚痴も言わずに頑張って仕事をしているかもしれません。

愚痴を言ってしまうのは自宅で自分が寛げる空間だからです。
不倫相手だって自宅では疲れた姿を見せたり愚痴をいう事だってあるかもしれません。
ですがたまにしか会わない人妻には自分のいいところだけ見せているという可能性もありますよね。

もともと不倫に走る人妻は夫に不満があったり夫に対する気持ちが冷めきっているケースが非常に多いのです。
そんな状況で不公平な比較により人妻は夫よりも不倫相手の方がいいと判断して本気になってしまうという訳です。

ですが本気になったところでその後の展開が上手くいく事は少なく、バレるリスクだけが高くなってしまいます。
不倫相手に本気になる事で冷静な判断が出来ずに自分の言動が原因で不倫がバレてしまいます。
本気の相手と不倫関係を長引かせても辛いだけですから、本気になった時点で不倫関係を終了させるのが最も適した対処法と言えます。
人妻の出会いで本気は御法度と考えて下さい。