人妻が出会いを求める場合人妻といっても熟女とは限りません。
若くして結婚をすれば20代の人妻も存在しているからです。
そして若くして結婚したために同級生はまだ遊んでいるのに自分は結婚したので自由に遊ぶ事が出来ない。

そんな鬱憤が人妻を出会いに走らせてしまうのかもしれません。
そんなまだ若い20代の人妻も魅力的ですが人妻との出会いを求めるならやはり30~40代がオススメだと言えます。

男性の性欲のピークは20歳前後ですが女性の場合は違います。
20代よりも30代の方が性欲が強くなったと感じている女性が7割以上存在しています。
ではなぜ若い頃よりも30~40代になると性欲が強くなるのかその理由について紹介します。

実は性欲には男性ホルモンが強く影響しています。
そのため男性は男性ホルモンの分泌量が最も多い時期なのは20歳前後なのです。
対して女性は男性ホルモンの影響なんて関係ないと思われるかもしれません。

しかし女性であっても体内には女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも存在しています。
20代のうちは女性ホルモンの分泌量が多いため男性ホルモンの存在感はほとんどありません。
ですが30代~40代に突入すると体内で女性ホルモンが減少します。

その結果女性ホルモンの勢いが弱まったために男性ホルモンの働きが強まり性欲が強くなったと感じる女性が増えるのです。
ただ女性ホルモンの減少なら加齢とともに減少するから30~40代よりも50~60代の方がもっと性欲が強くなるの?
そんなふうに思う人もいるかもしれません。

ですが50~60代になると男性ホルモンの性欲も減退する年齢です。
加えて女性ホルモンが減少した事で膣が濡れにくくなってしまいます。
なので性欲が強く膣も濡れやすいセックスに最も適した状態が30~40代だという訳です。

さらに30~40代の女性が性欲が強くなる理由は他にもあります。
それはセックス経験を積んでセックスの気持ちよさが分かりイキやすくなるためです。
若くてセックス経験が少ないうちはセックスも気持ちよさになかなか気づく事が出来ません。

恋人であれば何度もセックスをするうちに彼女の身体を開発して一緒に気持ちよくなれるように努力する男性もいるでしょう。
ですがセフレであれば正直そこまで手間をかけるのは面倒で1回目から気持ちよくなりたいというのが男性の本音です。
そのため20代の若い人妻は確かに魅力的な存在です。

ですがセックスの実用性を重視するのであれば人妻の出会いは30~40代に絞った方がセックスを楽しむ事が出来るでしょう。