男性以上に女性が出会いを求める場合、その理想はかなり高いという認識が無いでしょうか?
特に人妻や熟女のような既婚者だった場合は、「お高くとまっている」ようなイメージがあるかと思いますが、
そういった方ばかりではなく、気持ちが揺れ動いた結果での関係が多いようです。

不倫は絶対にダメ!等という方もいるでしょうが、
近年の流れから考えると、こういった意見も多々あるのが現状です。

  • 「不倫する事で家庭が落ち着いた」
  • 「旦那に対してイライラする事がなくなった」

事実、女性の不倫も多いと言われる現代で
出会い(不倫)を求める女性たちは一体どういった相手を求めているのでしょうか?
女性が求める「理想の男性像」を3つのポイントで分けてみました。

安堵感があるノスタルジーな男性

女性たちはいくら綺麗に見せようと努力していたとしても、心のどこかではやはり「年齢」を気にしてしまうものです。
又どれだけ頑張っても「若くなれない」という思いがあるのも感じてしまうのでしょう。
夫とは正反対の男性!を想像すると、
見た目にもチャラついた男性で、如何にも若い!という相手を想像しがちですが、
そういった事でも無いようです。
例えば、「ブランド物」もいいけど「味がある革製品」と考えて貰えば良いでしょう。
魅力的な男性ほど、それだけ雰囲気や持ち物から落ち着きが感じられて、
なおかつ、一緒に居て安堵してしまうような人がポイントとしてあるようです。

「女性」としての接し方やエスコートのやり方

不倫をしてしまう女性が最も口にする事の一つとしてこういった事が言われてます。

「夫(旦那)が女として見てくれない・・」

中には家政婦として扱われている感じを覚える人もいるようです。
そういった日常生活を送っていれば、ふとした瞬間でも
女性らしく扱ってくれる男性に対して気持ちが動かない訳がありません。
又、母親としての一面を持ち合わせた方もいる中で、
スマートに荷物を持ってくれる、自然にドアを開けてくれる等、
さり気ないエスコートにも胸をときめさせてしまうようです。
特に年齢を重ねれば重ねるほど、男性は女性に対する扱い方が
よりスマートに鮮麗されていくので、上司や年上の人に目がいってしまう人が多いのも頷けるでしょう。

経験の差が魅せる貫禄と大人の余裕

最近では年下男性との恋愛、結婚も考える女性が増えている中で、
そういった男性に不足しているものが「経験」です。
年齢を重ねれば重ねる程、積み重なる経験こそが、
何よりも女性を惹きつけるポイントとしてあるのでしょう。
又、それと並行して「貫禄」や「大人の余裕」もあるのが
相手を選ぶときのポイントとしてあるようです。

若い子に対して「貫禄」を求めるのは、少々難しいものがありますが、
これが過ぎた年月と経験からなるものがあれば、
自ずと貫禄がついてくるものです。
但し、貫禄=太っているとは別なので間違えないようにしましょう。

理想の男性像をまとめた結果・・・

男性のように本能のままに動く性格とは違って、
女性は気持ちや心が先行してしまうものです。
それ故、ちょっとした泥沼化も心配される要因ではありますが、
既婚女性のように「立場をわきまえる」人たちにとっては
ちょっとした火遊び感覚で楽しんでいる人が大半です。

中には本気でぶつかってくるような人も居るでしょうが、
それはお互いの為にも避けた方が賢明だと言えるでしょう。

「少しでもいいから、この男性と一緒に居たい」と思われるためには
女性の気持ちを理解するだけでなく、
それなりの接し方やスマートな気遣いをする事がいいようです。
それに仮にも一度結婚を味わっている男性からすれば、
大人の余裕はそれ以上にあるでしょうから、気持ちは理解してあげれるのでは?
誘うだけではなく、相手を楽しませる精神も忘れないようにすると
きっとお互いに「尊敬」し合える関係になるのではないでしょうか。