人妻の熟女にどんな印象を持っていますか?

母として妻として、忙しく働いてセックスどころではない。

そういう印象ですよね。

しかし、そんな彼女たちは、実はセックスをしたいと思っているのです。

熟女たちは夫とのセックスに欲求不満をもっており、セフレを探しているのです。

彼女たちがセフレを求める理由は、夫とのセックスが少ないか、あるいは全くないからです。

いわゆるセックスレスの状態なのです。

夫のプレイに満足できない熟女もいます。

人妻が欲求不満な理由

彼女たちはどうして欲求不満なのでしょうか。

一般に、女性は歳をとるのに比例して性欲が増えます。

反対に、男性は年を取るのに反比例して性欲が減っていきます。

その結果、夫婦のセックスの回数が減り、最悪セックスレスになってしまいます。

さらに、結婚生活が長くなると、互いを異性として見られなくなってしまいます。

夫はセックスの欲求を失い、妻はセックスの欲求が増すというミスマッチが起きているため、外でセックスの相手、セフレを探すことになるのです。

夫から女として見られなくなったことに不満を持つ人妻が増えるのは、そういう仕組みからになっています。

年齢を重ねると性欲が増す仕組み

女性の性欲のピークは30~40代に訪れます。

男性の性欲は30~40代に衰え始めます。

それは、男性ホルモンが影響していると言われています。

若い時には女性ホルモンが多く、性欲が少ないのですが、年齢を重ねることによって女性ホルモンが減り、男性ホルモンの影響が増え、その結果、女性の性欲が増すのです。

男性の場合、年齢を重ねると男性ホルモンが減ってしまい、性欲も減少します。

出会い系では人妻熟女がたくさん溢れている

彼女たちは、性欲のピークに夫に性欲がなくなるため、欲求不満になるのです。

ほとんどの夫婦がその状態にあると言っていいでしょう。

したがって、欲求不満を抱えた彼女たちが相手を求めて出会い系に集まってくるのです。

人妻の熟女を狙っていてる紳士は、そういった女性たちに積極的にアプローチしていきたいですね。

彼女たちは今この瞬間もあなたを待っているのです。

彼女たちは性的に満足したいと思っていますから、セフレとしてはセックスで満足させる必要があります。

もし、セフレとのセックスに満足できなければ、すぐに代わりのセフレを探してしまいます。

しかし、夫との関係を壊す気はなく、セフレから関係を発展させる気はありません。

彼女たちにアピールするには、そのときだけは女として扱ってもらえる、そう思わせるのです。

日頃の欲求不満を心身ともに発散させてあげられる男だとアピールしましょう。