AVに出ている熟女系の女優は、みんな淫乱な役をしていると思いませんか?そもそもAVに出てる時点で誰でも淫乱に見えるわけですが、熟年女優だと『キスにしても愛撫にしてもねっとりしており、挿入のときは自分からも腰を振ることが多い』と気付くでしょう。

また、中出しフィニッシュが多いのも印象的で、『熟女は快楽のためならなんでもする』というイメージが根付いている男性がたくさんいます。私も街中を歩く熟年女性にはさほど興味がなかったものの、AVに出てくる40代くらいの女性に対しては、とてつもない劣情を抱いていたものです。

そのため、出会い系で『わりと若く見える熟女のA(仮名)』を見つけたときは、会うのが楽しみでしたね。先ほど街中に歩く熟年女性には興味がないと書きましたが、そういう人たちはやっぱり年齢相応にくたびれており、女らしさに欠けています。

その点、Aはいいですよ。年齢的にはやっぱり熟年なわけですが、出会い系を使うだけあって性欲が強く、まだまだ女としての悦びを求めるくらい積極的です。このため、美容にも気を遣っているのか、街を歩く同年代と比べたら明らかに若々しいのですね。

出会い系にてすでに写真を見せてもらったので、私も会える日が楽しみでした。ちなみにAも「若い子に抱いてもらえるなんて、やっぱりうれしいよねぇ」なんて言ってまして、年下の私を気に入ってくれたようです。同年代の男となれば、やはり勃起も大変でしょうし。

当日、Aの顔を見ると、やはり写真よりかは年齢を感じさせます。とはいえ、興奮しなくなるほど詐欺ってるわけではなく、むしろ妖艶な魅力が分かりやすいというか、「こういう年齢の人でも、やっぱり女なんだよな…」と思ったら、さらに興奮がわき上がってきました。

そしてホテルに到着してからは、AVを撮影しているかのようなセックスをしたのです。Aは私に抱きつくとねっとりしたディープキスをしてきて、まるで舌をフェラされているかのような動きに、股間は早くもアップを始めます。

また、すぐに挿入を求めるのではなく、自らアソコを押し付けてきて、シックスナインをおっ始めるのも非常にエロくていいですね。ここでお互いいってしまうのはもったいないからギリギリのところで挿入したものの、Aの騎乗位は予想以上に激しく、我慢もむなしくあっさりと出してしまいました。

このように、出会い系で男を漁る熟女はAV女優並みに楽しませてくれるため、会ってみる価値はありまくりですよ。