個人的な体験から言わせてもらうと、『女性は出産を経験すると性欲が強くなる』と思います。出産というのはすごく苦労を伴うのですが、女性にとってはやはり人生の分岐点とも言えるイベントでして、体にも心にも影響を与えるのでしょう。

その結果、性欲が強くなってしまい、育児も一段落すると夫を求めることが多いようです。出産と性欲のメカニズムはよく分からないのですが、やはり子供を産むという行為は女性をより大人にするのか、性欲も成長する…のかもしれません。

ただ、出産の影響で絶倫になったとしても、夫が相手をするかどうかは分かりません。むしろ「妻が妊娠中にセックスを我慢していたら、とくにしたいとも思わなくなった…」なんて人や「子供のためにガンガン働かないといけないし、セックスは疲れるからやりたくない」なんて人も出てくるのです。

そんな夫が相手だと欲求不満になるのが普通ですし、『子持ちの人妻が出会い系を使ってセフレを探す』なんてことになるのも珍しくありません。既婚者がセフレを作るのはハイリスクであるものの、それでも我慢できないのが性欲の強さを物語っています。

そのため、出会い系を使えば『絶倫の人妻と遊ぶチャンスがある』とも言えます。並みの性欲では相手ができないものの、「恋人もいないし、オナニーだけじゃ満足できないし、好き放題させてくれる女性と会いたい!」という人には、とてもオススメですね。

私もかなり性欲が強めの男だったので、出会い系で人妻のK(仮名)を見つけたときは、ラッキーだと思いました。Kも「出産して落ち着いたらすごくムラムラするようになったけど、あの人は全然相手をしてくれない…」とぼやいており、セフレを探していたのです。

それを聞いた私が誘ったらすぐに会ってくれて、Kと一緒にラブホテルへ行けました。Kは出産の影響で少したるんだ体型になっていましたが、その体つきはなんだか生々しいエロさがあり、『何度もセックスし、そして子供も産んだ体ならではの色気』があったと思います。

そして絶倫なKはオーラルセックスも丁寧でして、シックスナインのときは丹念に舐めてくれました。私もお礼にしっかりと舐めましたが、Kは「舌だけじゃ、もったいないよ」と言い、自分から騎乗位をしてきたのはすごくいやらしい光景でしたね。

絶倫相手のセックスはそこそこ疲れますが、事後のさっぱりとした気分はやっぱりいいものでして、Kとならまた会ってセックスしてみたいです。