私が出会い系で仲良くしていた人妻はKさん(仮名)と言いまして、小さな子供もいる31歳の女性です。私がこのサイトを使い始めた理由は『引っ越してきたばかりで友達も恋人もいないから』でして、Kさんはとてもいい話相手になってくれました。

私が引っ越してきた先のエリアで暮らすKさんは「この辺で暮らす先輩だし、なんでも聞いてね!」とすごく親切で、オススメの定食屋やお得なスーパーなど、いい情報をたくさん教えてくれました。また、慣れない土地での仕事や交友関係で悩んでいると、その愚痴も聞いてくれたのです。

ちなみに私はこのとき童貞でして、とても惚れっぽかったのは自覚がありました。とはいえ、「まさか、出会い系で知り合った人妻が気になっちゃうなんてなぁ…」と考えており、Kさんへの好意に少しやきもきしていたのですね。

そんなある日のこと、出会い系で話していたら「○○君と話すのは楽しいし、せっかくだからLINE交換しない?」と言ってくれて、私は喜んでOKしました。人妻との交換というのはなんだかいけないことをしている気分で、またドキドキしてしまったのです。

とはいえ、最初は普通の話ばかりでしたし、変わったことといえばたまに通話するくらいでした。なお、Kさんの声は非常に通る感じでして、なんだかミュージカルに出演していそうなイメージです。顔についてはまだ知らなかったものの、美人なのが声からも想像できました。

そんなある日のこと、Kさんからの着信があり、通話に応答したのですが…珍しく酔っているみたいで、やけにハイだったのです。なお、この日はちょうど夫が仕事で遅く、子供も両親が預かっているとのことで、長々と話し込みました。

ちなみにKさんは酔うと下ネタ好きになるようで、私にそういう質問をしてきたから、素直に答えたら童貞だとバレました…しかし、Kさんはそれを馬鹿にするどころか、「○○君の童貞なら、ちょっと欲しいかも…」なんて言ったのです。

その言葉で理性も吹き飛んだ私は「Kさんで卒業したいです!」と伝えたところ、「オッケー!私でいいなら喜んでー!」と快くOKしてくれまして、通話が終わったあとは放心状態になりました…。

「もしかしたら、酔っていて覚えていないとか言われそう…」と思っていたら、約束の日の前日には「明日は何の日か覚えてる?」と連絡が来て、私はホッとしつつも緊張しましたね。

ただ、当日はKさんのおかげですごくスムーズに卒業できて、「Kさんに会えて、本当によかった…」と感動したものです。