熟女との出会いに興味がある男性も少なくないでしょう。

ですが熟女の出会いと一言でいってもターゲットゾーンは人それぞれ異なりますよね。

人によっては50歳以上も全然OKという男性もいるかもしれません。

ですが50歳以上の熟女の場合は閉経を迎えている可能性があります。

では閉経後のセックスについての注意点について紹介します。

そもそも男性の中には閉経についてよく知らない人もいるかもしれません。

閉経とは生理が終わる事です。

女性は思春期に入り初潮を迎えてから、毎月1度のペースで生理がやってきます。

ですが生理とは赤ちゃんを作る準備の事ですから50歳前後で閉経を迎え生理がこなくなるのです。

では閉経を迎えた女性はどのような身体の変化があるのでしょうか?

そしてそれはセックスにどのような影響を与えるのでしょうか?

まず間違った認識として閉経したから膣が濡れなくなると勘違いしている男性もいますがそんな事はありません。

そもそも膣が濡れるのは妊娠するためという目的ではありません。

膣に細菌が入るのを予防するためです。

そのため閉経後も膣は濡れますし性欲が急になくなるという事もありません。

ですがやはり女性ホルモンの分泌量が閉経前と閉経後では大きく異なります。

そのため個人差はありますが女性によっては濡れにくくなるという現象はあるようです。

なので男性は熟女との出会いでセックスをする場合にはローションを用意する事をお勧めします。

もちろん濡れる女性であったとしてもローションを使用した方が挿入がスムーズですし、ぬるぬるして気持ちがいいですよね。

あと閉経後ならコンドームを使用しなくても妊娠をする事がありません。

なので生で出来ると思う男性もいるかもしれません。

ですが閉経後でもセックスをするのなら絶対にコンドームは使用するのがマナーです。

コンドームの使用の目的は避妊以外に性病感染の予防という目的があるからです。

特に濡れにくくなった女性の場合は、免疫力が低下している事を意味するので、性病に感染するリスクが若い頃よりも高くなっています。

だからこそ絶対にコンドームを使用するようにして下さい。

あと女性はやはり閉経を迎えるともう自分は女としての自信を失いがちになるものです。

だからこそ男性がしっかり女扱いをして女としての自信を取り戻させてあげましょう。

人生は100年の時代に突入しています。閉経を迎えても、まだ折り返し地点です。

これから先の長い人生を楽しく過ごすお手伝いを男性はしてあげて下さい。