僕が熟女との出会いを求めているのはとある女子アナが好きだからです。
それはNHKの有働由美子アナなんですが、女子アナの有働由美子が好きだというと周りの人には驚かれます。
あの魅力が分からないとは不幸だと思います。
彼女の飾らない姿が好きなんです。
彼女のような女性との出会いを求め、熟女出会い掲示板を利用しています。

しかし、なかなか彼女のような女性が見つかりませんでした。
熟女と会うのは難しいですね。
それでもあきらめずにいろんな女性にアタックし続けた結果、理想的な女性とセックスができました。

僕の理想の女性は、40代らしい大人っぽいゆったりした服装と緩くまとめてアップにした髪型の女性でした。
スカートの裾を気にするしぐさが色っぽかったです。
一目で心を奪われました。

実は有働アナには大して似ていません。
しかし、とても素敵な女性なんです。
いや、そんな顔で見ないでほしい。
素敵な女性なんですって!

彼女が掲示板で相手を探したのは、高校の時からの恋人と大学を卒業してすぐに結婚したとかで、今頃遊びたくなったとか。
僕に返事をくれたのは、あまりがっついていないのが好印象だったとか。
まだ遊びなれていないから慎重なのだな、と思いました。
そういうことなら不詳わたくしが優しくリードしなければならないと密かに決意をいたしました。

ですが、リードしてあげようと思っていたら、反対に主導権を握られました。
ホテルに向かうまでの段取りでは確かに、こちらに促されるままだったんです。
しかし、ホテルの部屋に入ってみると、一気に豹変しました。

シャワーにも一緒に入ってきて、僕の体を全身念入りに洗ってくれました。
特に僕のムスコを洗っているときに、危うくイキそうになりました。

その時点で腰が抜けそうになった僕は促されるままにベッドに仰向けに寝ました。
彼女は上にまたがって自分から腰を振りました。
今度こそ気持ちよさでイってしまいました。
そのまま横になっていると、彼女の厚めのぽったりした唇で全身を愛撫されました。

振り返って考えれば、単に旦那の味に飽きていただけなのではないかという気がします。
別の味を味見したかっただけなんでしょう。
それならそれで、たっぷり味わっていただければ本望です。
熟女出会い掲示板以外では会えないほど、自分にはもったいないくらいの女性とセックスできて充分幸せです。

彼女は、掲示板の初心者なんかじゃなかったと思います。
そうじゃなくて、そういう手口で僕みたいな初心な男を手玉に取るのが趣味なんでしょう。
完全に弄ばれました。
3度ほどセックスをする機会に恵まれましたが、その後、こちらから連絡しても何かと理由をつけて会ってくれなくなりました。

いまごろ彼女は清楚な女を演じながら初心な男を手玉に取っていることでしょう。
そんな彼女が忘れられなくて、彼女と同等かそれ以上に素敵な女性を探すために、今日も熟女出会い掲示板で理想の女性を探しています。