人妻との出会いは普段の生活ではなかなかないので、掲示板を利用してみました。

僕が掲示板を利用するようになったのは、仕事中にある体験をしたからなんです。

ある日、配送先の玄関に出てきた主婦がタイプの女性だったんです。

本当なら、いちいち玄関に出てきた人に反応していたら仕事にならないから、普段は相手の顔もほとんど見ないんです。

でも、その人の場合はたまたま見てしまったんです。

そういうことってめったにないなと思っていたら、そもそも、お客さん以外との出会いがないなと。

だから、ネットの出会い系なら人妻とも会えるかなと。

試してみたらうまくいったんです。

運がよかったんでしょうけど。

掲示板では、書かれているプロフィールを信じるしかないが、35歳というちょうどよい年齢の人妻を発見したんです。

その女性あてに自分から書き込んで誘ってみたんです。

掲示板での会話で子供がいることが分かりました。

子持ちの人妻、そそります。

あ、仕事中はそんなこと考える暇ないです。

メールをするようになって、1ヶ月くらい連絡を取り合ってようやく会えることになりました。

その人はひざが隠れるくらいのスカートを履いていました。

普段はスカート履かなくてズボンを履いているけど、今日は特別、だそうです。

ズボン、じゃなくて、パンツと言ってましたけど。

そう聞くと自然と視線が足元に集中します。

足首が締まっていてきれいだったですね。

短くしている髪も本人に似あっていてかわいかったです。

これも、短い、じゃなく、ショートだと言ってましたけど。

僕はすぐホテルに行きたかったんですが、どうしてもご飯が食べたいと駅近の定食屋に行きました。

どうせならもう少し高いお店でもいいと言っても、これでいいと遠慮してました。

本当にただお腹が空いていただけで、朝ご飯を食べていなくて、という話でした。

僕には安上がりでよかったんですけど。

その足でホテルに。

二人一緒にお風呂に入りました。

僕が裸になると、配送で鍛えられた肉体をほめてくれたんです。

女に披露することもなかったものを気に入ってくれたようです。

せっけんの泡をたっぷりつけながら洗いっこして、お風呂場でそのままセックスでした。

体を洗って煙突も掃除。

多分、この人の旦那はヒョロガリです。

よほど筋肉に飢えていたのかな。

胸板とか、二の腕あたりをしきりにかみつこうとしてました。

僕も人妻に飢えてました。

熟れた乳首にかみつきました。

ウィンウィンの関係です。

運よく、この人とは続いているんです。

今日もセックスの配達に励んでます。