エッチなセフレが欲しかったので熟女を狙ってみました

最近仕事が終わっても休みの日にどこにもお出掛けしない為、出会いがありません。

そこで前使っていた出会い系にてセフレを探すことにしました。暇つぶし・エッチがしたい時にはうってつけですからね。

今回のターゲットはとにかくエッチな女性。これ以上は求めません。シンプルにセックスがしたい時はどんな子でも受け入れます。

とりあえず、出会い系に備え付けられている連絡手段の一つである掲示板機能で投稿して、登録している女性の中で即アポできそうな女性から連絡が来るのを待ちました。大体即アポし易い女性というのは、すぐに反応を示してくれます。

待つこと10分、3人の女性から返信が来ました。平日に募集をかけた為今回はそこまで多くの女性からの返信はありませんでしたね。

3人の内1人は業者のような文だったのでその人以外に「今日予定ありますか?良かったらご飯でもいきませんか?」と送り、また待つことに。

ちなみに一人は大学生で、もう一人は40代の熟女でした。掲示板でできたセフレが大学生7割くらい占めているので今回くらいは熟女と会うことにしました。

僕の考えが通ったかのように大学生からは「夜からなら大丈夫です!」と返信が来て、熟女からは「空いてますよ。今からでもいいですよ。」と即アポが成立した決定的な返信が来た。

数件連絡を交わした後、すぐに家を出てアポがとれた熟女が待つ公園に行きました。割と家が近かったのですぐに公園について彼女と合流できました。

エッチなセフレかどうかは会った段階で判断するのとても難しいですが、色気はすごく感じられますね。顔にあるほくろがとても僕の本能をくすぐりました。そして早速彼女の家にお邪魔することに。

部屋は綺麗に整頓されていて、急いで片づけた様子はない。ベッドのメイキングはさすが掲示板を使っているだけあってシワ一つない。

ベッドに座り横にいる彼女と少し話つつ、気付いたら自然にキスしていました。やらしい音を立ててキスに夢中になる彼女は見た目は色気があるものの、口数がそんなに多くなさそうなおしとやかな雰囲気です。

つい僕が興奮してしまいこちらが攻めの状態になりましたが、優しく受け入れてくれる彼女に思わず甘えちゃいましたね。

名前を呼ばれて激しさを増すピストンは彼女の喘ぎ声も加速させました。

そして一通りプレイが終わったので、彼女に出してもらったお茶で一休み。最近大学生と元気なセックスしかしていなかったので、久々のしっとりしたセックスはとても充実していましたね。

彼女とは再び会う予定を組めたので、しばらく出会いはいりませんねwもちろんその日の夜は大学生とのセックスを楽しみましたよ。

コメント