出会い系で見つけた熟女と会いセックスを希望したら「こんなおばさんで本当にいいの?」と言われたので了承したら急に激しくなった件

彼女が見つかるまでの間、手軽にセックスをさせてくれる相手が欲しい…これが出会い系を使い始めたきっかけで、実際に熟女をセフレにすることができました。恋人にするなら若いほうがいいですが、セックスをするだけなら年齢を重ねていても構いません。

「出会い系なら恋人も探せるでしょ?」と言われそうですが、私は『付き合う相手はリアルで探したい』と考えるタイプなのです。今時古いかもしれませんが、リアルならば相手の容姿もちゃんと分かりますし、会話して性格についてもチェックできるのが大きいですね。

友人の中には「出会い系で彼女をゲットした!」という人もいるのですが、長続きしない場合が多い気がします。ネットで作った彼女というのはむやみやたらに理想が高くなりやすく、それで会ってみると「こんな子だったのか…」と落胆することが多いです。

なので、私はもっぱらリアルで彼女を探し、気になる子がいたら積極的に声をかけています。もちろん上手くいかないことも多いのですが、たまにスムーズに仲良くなれることもあるので、この駆け引きを楽しむ余裕も大事ですね。

さて、ネットで見つけた熟女セフレなのですが、最初はあまり気乗りしていませんでした。この女性、結婚しているということでやはりほかの男とセックスするのには抵抗感があったようで、ネットでは仲良くなれてもなかなか会ってくれません。

その一方で旦那とのセックスは減っていたみたいだから、興味がないというわけでもありません。その証拠に、私が誘っても強くは拒否せず、むしろ誘う度に折れていくのが分かる感じでした。

そしてデートに誘ったある日、「とりあえず、会うだけね」と言いつつも会ってくれたのです。正直なところ、こんな風に言われたら「これはセックスもいけるな…」と期待してしまいませんか?実際に、私はセックスもできると信じていました。

相手は既婚の熟女ということで多少年季の入った容姿をしていましたが、綺麗かどうかで言えば美人だと言えそうなレベルです。もう少し若ければ、問答無用で押し倒していたかも…なんて欲求不満の私は考えてしまうのです。

雑談もそこそこに、私はセックスを希望しました。すると「私、結婚してるんだよ?」とか「もっと若い子のほうがいいよ」と言いますが、強く拒絶することはありません。そして必死になる私を見かねて「こんなおばさんで、本当にいいの?」と受け入れたのです。

こんな流れでホテルに行ったのですが、いざ始めると急に激しく求めてきて、やっぱり相手も欲求不満でした。だからセックスはとても盛り上がり、私も相手も満足できたのです。

コメント