熟女出会い。38歳の熟した女性が体験した淫らな体験談

男性が熟女を好む反面、女性も素敵な男性との出会いを求めています。
熟女出会いといいますが、これは熟女の女性にも訪れる出会いなのでしょうね。
そんな素敵な男性との出会いを果たした熟女の女性の体験談です。

結婚して10年以上になります。
とある田舎町に住む私は、とある掲示板で一人の男性に出会ってしまいました。
彼は私の田舎町から離れた都心の方に住む男性。ごく一般にいそうな普通のサラリーマンでした。

ただ・・・私が彼に惚れてしまったのは、地位や名誉ではありません。
彼と一緒にいると、昔の恋心を思い出してしまうからです・・。
結婚して10年以上にもなれば、夜の営みもほとんどありません。
それ以上に、会話もろくにしないような関係へとなりました。

夫は仕事が忙しいのか?他にも女性がいるのかわかりませんが、
よく家を留守にします。帰りはもちろんいつも遅いです・・・。

何年も寂しさに耐えて、耐えて、耐えてきましたが・・。もう限界でした・・。
私も一人の女なので、誰かの優しさに触れたい!と常に思っていたからです。

あるとき、友達の誘いから「熟女出会い」の場で出会いを求めることにしました。
私自身も、不倫が目的!というわけではなかったのですが、
そこで他の異性と楽しくお話ししたり、お食事できたらいいなーと軽い気持ち参加しました。

そこでは私のような女性を求めているような男性が多くいました。
年はもちろん、私よりも年下の方ばかりで、
正直「私のようなおばさんが参加していいのかしら・・」なんて思っていました。

ただ色々な男性から
「食事に行きませんか?」「よかったらお話ししませんか?」などとお誘いを受けました。

そうしていると、私も少し有頂天になってしまったのでしょう・・。

一人の男性と実際に会うことになってしまいました。
不安な気持ちもありましたが、メールの内容では悪い人ではなさそうだから、
実際に会ってみて、それから判断しよう!と決意して待ち合わせ場所へ向かいました。

いつもより少しお洒落をしました。待ち合わせ時間が迫るにつれて、胸がドキドキしてきました・・・。

こんな気持ちになったのは何年ぶりでしょうか・・。

何とも懐かしいような、それでいて新鮮な気持ちで胸がいっぱいでした。
すると、待ち合わせ場所に現れたのは如何にも好青年!という男性でした。

スーツ姿でビシッとした身なりで、清潔感もあり、
本当にこの人がメールしていた相手なのかな?と疑いの気持ちでいっぱいでしたが、
彼の一言でその気持ちはなくなりました・・。

「○○さんですか?お会いできてよかったです。少し待たせてしまってすみません!」

メールでも感じられていた、雰囲気が彼だと確信させてくれました。
それから近くのお店でお食事を楽しんだのですが、
私が一方的に夫の愚痴を言っても、彼は面倒な顔一つせず、ずっと聞いていてくれました。

「私の話ばかりですみません!退屈ですよね?」

「全然そんな事ありませんよ。嫌な事は全て吐き出し方がスッキリしますから、思う存分吐き出してください。」

私を一人の女性として扱ってくれるこの紳士さ。
そして愚痴を全て受け止めてくれる包容力。
とても、年の離れた男性だとは思えないくらいでした・・。

「この人だったら、私の体を預けてもいいかな?」と思った瞬間でした。

その日は彼と一緒に夜を明かしました。
もちろん、夫には「友人の家に泊まってくる」と言っているのでバレないでしょう。
というよりも、帰ってきているのかも定かではありませんからね。

私も離婚したいわけではないので、夫との籍はそのままで、彼との第二の人生を楽しみたいと思っています・・。

コメント