熟女出会い体験-何度かデートの末、無事に結ばれました-

私は熟女さんと出会いをし、何度かのデートがあった後に今の関係へとなりました。
初めてこういった不倫というものを経験しましたが、
やはり相手次第では最高の出会いなのだと、思うところがあります。

42歳で特にこれといって取り柄のないただのオヤジです。

企業をしている訳でもなく、ただ会社に雇われている会社員です。
妻とはほとんど口も利きません。はじめのうちは何かと不便な部分もありましたが、
今となっては特に何も感じる事もないですし、新しい出会いが出来たので十分満足しています。
こんなオヤジでも彼女は「素敵」だと言ってくれました。

まさか私がこんな事をするとは・・・

最初は後悔の連続でしたが、
やはり人生一度きり。とはよく言ったものです。

これくらいの事があってこその人生ですから、楽しまないと損ですね。

彼女とは知り合って半年になります。

最初のうちはただ連絡を取り合うというだけの仲でした。
「今日は天気がいいですね」「明日は**に出かけます」そういった些細な事を
ずっとやり取りしていました。そうこうしていると、彼女の方からお食事に誘ってくれました。
私も兼ねてからお会いしたかったので、意気揚々と出掛けて
その日は素敵な食事をする事が出来ました。

それから何度かデートを重ねました。

彼女が行きたがっていた温泉へも日帰りで行ったり、
時には山小屋にあるようなオシャレなカフェで同じ時を過ごしたりと・・
本当にそれだけでも十分充実した日々を過ごせていました。

そんなある日の事、彼女から泣きながら連絡がありました。

話を聞くと、どうやらとうとうご主人の不倫現場を目撃してしまったようで・・
人の事を言えた質ではありませんが・・
そこで思わずこう口にしてしまったんです。

「私がついていますから。」と・・・

その一言がきっかけで結ばれたと言っても過言ではないでしょう。

いくら不倫という関係であっても、
やはり本命のご主人を愛している事には変わりないのです。
その愛する人の不倫現場を目撃した事により、相当ショックだったのでしょうね。
弱みに付け込むといった行動にはなってしまいましたが、
それでも彼女は私の事を「信頼出来るし、素敵な人ですよ」と言ってくれています。

私にとっては変わらない年齢の相手なので、
決して熟女ではなく、一人の素敵な女性です。
出来る事なら出来るだけ長くこの関係を維持し、継続できればと思っていますが、
やはり不倫は不倫です。どこかで止めなければいけないでしょうね。

それでも今は思う存分、彼女との日々を楽しみたいと思います。

コメント