セフレにするなら熟女の出会いが1番

セフレとはセックスを楽しむ関係ですから、セックスが上手な女性とした方が気持ちがいいと言えます。

恋人を選ぶのであれば、結婚を視野に入れて相手の年齢や収入、家柄なども気になるところです。
ですがセフレは純粋にセックスをする事だけを考えて、相手を選べばいい訳です。

だからこそセフレにするなら熟女の出会いが1番だと言えるでしょう。
セフレは若い子と思っている男性からすれば、目から鱗な意見かもしれません。
でも考えてみて下さい。
初体験の時、女性は凄く挿入時に痛がりますし当然全然セックスを気持ちがいいとは思っていないはずです。

またセックスでイッた事がない女性の割合は、思っている以上に多いのです。
そもそも全ての女性がセックスは気持ちがいいものと思っているのであれば、セックスレスなんて状況にはなりません。
セックスなんて全然気持ちよくないし、疲れるだけだからしたくない。

そんなふうに思っている女性は、男性が思っている以上に多いのです。
そのため若い女性でセックスが好きな人の数と、熟女でセックスが好きな人の数だと熟女の方が圧倒的に多いのです。
熟女ならそれなりに経験も積んで、どうすればセックスで気持ちよくなれるかちゃんと習得しています。

また同時にどうすれば男性を気持ちよくさせる事が出来るか、セックステクニックもちゃんと習得しています。
なので若い子をセフレにするよりも、熟女をセフレにする方が圧倒的に気持ちがいいセックスが出来ると言えるでしょう。

それにセフレを作る際に重要な事は、セックスの気持ちよさだけではありません。
セフレとは短期間で終わる関係が多く、またヤリタイ時に気軽に出会える相手が理想だと言えます。
なのでセフレを作るのに手間暇をかけずに、手軽に作りたいと思うのが男性の本音です。

若い女性であれば元々の利用者の数が少ない上に、競争率も高く正直出会える確率は低いと言えます。
でも熟女の出会いであれば、利用者も多い上に、競争率は低いので出会い系サイトの中では最も出会いやすい女性という異名も持っています。

セフレのターゲットは、最も出会いやすい女性が適していると言えます。
一見男性の都合ばかりで熟女をいいように扱っていると思う人もいるかもしれません。
ですがセフレになりたいのは熟女の都合も大きいと言えます。

女性は男性と違って若い時よりも、30代40代になるに従い性欲がピークになっていきます。
そのためセックスをしたいという気持ちが根本にあります。
30~40代の女性の多くは既婚者であり、家庭内では出産以来すっかりセックスレスになっているという家庭が多いでしょう。

ですがかといって、日常生活の中では人妻ですから出会いは皆無です。
そして30代以降は加齢が進み、女性としての自信を喪失しやすい時期でもあります。
性欲を満たして女としての自信も取り戻したい、そんな熟女にとってもセフレとの出会いは非常に有益なものだと言えます。
だからセフレにするなら熟女との出会いが1番なのです。

コメント