熟女との出会いを成功させるメールテク

熟女とセフレ関係になるためには、セックステクニックさえあればなんとかなると思っていませんか?
もちろん熟女はセフレにセックスを求めていますから、セックステクニックはあるに越した事がありません。
ですがまず会わない事にはセックスをする事が出来ないので、セックステクニックよりも前に習得しておくべき事はメールテクだと言えるでしょう。

では熟女と出会い系サイトで知り合った場合、メールのやり取りから関係がスタートします。
この時どのようなメールを送ると好感を得る事が出来るのか、紹介していきます。
まず熟女とセフレとして出会うと言っても、通常の出会い系サイトと知り合い方は大差がないと考えて下さい。

ネットでお互いの事を知らない状態からメールのやり取りを開始します。
まず簡単な自己紹介をします。そして共通の話題を見つけて親しくなる事を心掛けて下さい。

セフレを作る際に間違えがちな事は、すぐに会おうとする事とエッチな内容のメールを送ってしまう事です。
よく知らない相手から「今夜会おう」と誘われてOKをする女性がいると思いますか?
しかも会うのはデートをするためではなく、セックスをするためです。
セフレとの出会いは初対面でホテルに直行するケースも決して少なくありません。

つまり今夜会おうとは今夜セックスしようと同意語である事を意識しなければいけません。
数時間前に知り合った相手と、いきなり今夜セックスをするのはリスクが大きすぎると女性が警戒するのは当たり前な心理です。

あとセフレだからエッチの要望について話し合う事が必要という考えは間違っていません。
ですがいきなり電話がかかってきて「最近セックスしているの?セックスではどんな体位が好き?」なんて聞かれたら速攻で電話を切って着信拒否するのが普通の人の対応です。

いくらセフレを求めているといっても、いきなりエッチな内容のメールを送るのはいたずら電話と同じようなものです。
相手がこの人ならセフレになってもいいかなと考えるようになって初めて、セックスについて意見交換をするべきです。
最初からいきなりエッチなメールを送るのは非常識な人というレッテルを貼られてしまう行為なので注意して下さい。

あとは熟女との出会いでメールで親しくなるのが先決だと言いましたが、親しくなる際にも注意が必要です。
例えば共通の話題として趣味が同じだったとします。
そして趣味の話で意気投合してしまうと、そのままメル友や趣味友という関係が定着してしまう恐れがあります。

男性は熟女との出会いと言えば有料でお金を支払って利用しているので、早くセフレを作りたいという気持ちが強くあります。
ですが女性の場合は無料で利用しているので、セフレはセフレでそれとは別にメル友や趣味の友達も出来ればラッキーと思っています。
仲良くなりすぎて、セフレになれないのでは本末転倒なのである程度親しくなったら会ってセックスをする事が重要です。

コメント